○利根沼田広域市町村圏振興整備組合危険物関係事務処理規程
 
昭和49年 4月 1日 
消本訓令甲第15号 
 
改正 昭和51年11月30日 消本訓令甲第 4号 
昭和54年 3月23日 消本訓令甲第 3号 
昭和59年 3月31日 消本訓令甲第 1号 
昭和59年 9月29日 消本訓令甲第 5号 
昭和62年 5月 1日 消本訓令甲第 2号 
平成元年 1月 9日 消本訓令甲第 1号 
平成 2年 3月 1日 消本訓令甲第17号 
平成 6年 3月25日 消本訓令甲第 2号 
平成11年 4月 1日 消本訓令甲第 2号 
平成13年 3月16日 消本訓令甲第 1号 
平成16年 8月13日 消本訓令甲第 2号 
 
 
(趣旨)
第1条 消防法(昭和23年法律第186号。以下「法」という。)第3章、危険物の規制に関する政令(昭和34年政令第306号。以下「政令」という。)、危険物の規制に関する規則(昭和34年総理府令第55号。以下「規則」という。)及び利根沼田広域市町村圏振興整備組合危険物規制規則(昭和49年規則第12号。以下「組合規則」という。)の定める必要な事務処理について定めるものとする。
(申請書の受付)
第2条 法第11条第1項による製造所、貯蔵所又は取扱所(以下「製造所等」という。)の設置又は変更の許可の申請又は法第11条第5項ただし書による仮使用の承認申請があった場合、書類審査のうえ受理しても支障がないと認めたときは、別記様式第1号の処理経過簿により処理するとともに現地調査を行い申請書の正本に別記様式第2号のアの調査復命書を添えて理事長に復命しなければならない。
2 前項の規定は、特別の定めあるもののほか、法、政令、規則、組合規則及びこの規程(以下「関係法令」という。)の定めるところにより行う製造所等に関する申請又は届出について準用する。ただし、法第11条第5項ただし書の完成検査申請の場合を除き、現地調査については、この限りでない。
(許可書類の交付)
第3条 組合規則第2条第1項各号の許可書類(以下「許可書類」という。)を申請者に交付するときは、別記様式第1号の処理経過簿により処理しなければならない。
(完成検査)
第4条 製造所等の完成検査を行うときは、許可書類の正本に基づいて行い、申請書に別記様式第2号のイの検査復命書を添えて理事長に復命しなければならない。
2 政令第8条第3項に規定する製造所等の完成検査済証を申請者に交付するときは、別記様式第1号の処理経過簿により処理しなければならない。
3 完成検査の結果、当該製造所等が許可の内容と異なるときは、不適合である旨を完成検査申請書の経過欄に朱書し、申請者に返戻するものとする。
(水圧等検査)
第5条 タンク部分の水張検査又は水圧検査について必要と認めるときは、利根郡及び沼田市の地域外で検査することができる。
(タンク検査済証)
第6条 タンク検査済証を申請者に交付するときは、別記様式第1号の処理経過簿により処理しなければならない。
(許可書類の管理)
第7条 理事長は、消防長をして許可書類の管理をさせるものとする。
(保存台帳)
第8条 製造所等の完成検査に合格した当該製造所等の許可書類は、別記様式第3号の危険物製造所等台帳(以下「製造所等台帳」という。)を作成又は訂正しなければならない。その他、製造所等台帳の記載事項に変更があったときも同様とする。
2 前項の製造所等台帳を作成又は訂正するときは、別記様式第3号のアに当該製造所等のそれぞれの用途区分に従い別記様式第3号のクまでの台帳を添付して処理するものとする。
3 仮使用の承認申請に基づく処理の経過については、製造所等台帳の記事欄に記入しておくものとする。
(廃止届の処理)
第9条 組合規則第5条の規定により、製造所等の廃止の届出があった場合は、収受印を押印し、書類審査及び現地調査を行い、第2条第1項に定める別記様式第2号のアの調査復命書により復命するとともに、当該廃止届にかかわる正本は、廃止の旨朱書して整理するものとし、提示された許可書類は、許可証及び完成検査済証上欄に廃止届受理済の表示を朱書し返戻するものとする。
(廃止届のあった許可書類の保存期間)
第9条の2 法第12条の6により、製造所等の用途廃止の届出があった許可書類の正本(製造所等台帳を含む。)は、届出受理のときから3年を経過したときは、これを廃棄することができる。ただし、利根郡及び沼田市外の地域へ設置場所を変更した移動タンク貯蔵所の許可書類の廃棄については、当該地方公共団体の長より設置地の変更のあった旨通知を受けた日から起算する。
(譲渡引渡の届出書の添付書類)
第10条 法第11条第6項後段の規定による製造所等の譲渡又は引渡の届出書は、被許可者が譲渡又は引渡の届出を承諾したことを証明し得るものを添付するものとする。
(許可書類再交付申請の処理)
第11条 組合規則第8条第1項の許可書類の再交付申請を受けたときは、書類審査を行い、収受印を押印するとともに、別記様式第2号のイの調査復命書を作成して、理事長に復命しなければならない。
(許可書類の再交付)
第11条の2 許可書類を再交付するときは、別記様式第3号の2の許可書類再交付簿により処理するとともに、再交付申請書に添付してある正本の写を別記様式第3号の3の再交付書に添え申請者に交付するものとする。
2 前項の許可書類に添付する設置許可証、変更許可証、タンク検査済証及び完成検査済証の下部欄外に、別記様式第3号の4により正本と相違ない旨を記載し、関係書類に写印を押印するものとする。
(許可書類の閲覧)
第11条の3 消防長は、第11条の申請について必要あるときは、申請者に対し許可書類の正本を閲覧させることができる。
2 前項の許可書類を閲覧させるときは、別記様式第3号の5の閲覧簿に記載させるとともに、書類の汚損、紛失及び訂正等がなされないように注意しなければならない。
(仮貯蔵等)
第12条 消防長は、法第10条第1項ただし書により危険物の仮貯蔵又は仮取扱いの申請があった場合は、現地調査を行い支障ないと認めたときは、別記様式第4号により場所を指定し、申請者に示さなければならない。
(資料提出)
第13条 理事長は、製造所等について、次の事項が生じたときは、所有者、管理者又は占有者に対して法第16条の5の資料の提出を命ずるものとする。
(1) 法第10条第4項の規定による規制外の部分の軽徴な模様替の変更をするとき。
(2) 法第11条第1項に規定する変更の許可を要しない範囲で危険物の品名又は数量を変更しようとするとき。
(3) 製造所等の使用を3月以上にわたって休止しようとするとき又は休止中の製造所等の使用を再開しようとするとき。
(4) 組合規則第4条に定める以外で設置者の住所、氏名、法人にあっては、その名称及び代表者名又は所在地に変更があったとき。
2 前項の資料提出を命ずるときは、利根沼田広域市町村圏振興整備組合火災予防査察規程(昭和49年消本訓令甲第9号。以下「規程」という。)第18条に定めある資料提出命令書によらなければならない。
3 前項の資料は、別記様式第5号のアからウまでの資料提出書に必要な図面及びその他の資料を添えたもの2部とすること。
4 前項により資料を受理したときは、規程第19条第6項に定めある提出資料処理経過簿により処理し、当該正本に繰り込み提出資料の1部を提出者に返戻しなければならない。
(危険物保安監督者選任・解任届出書の提出部数及び処理保管)
第14条 関係法令の定めるところにより、危険物保安監督者(以下「保安監督者」という。)選任・解任届出書は、2部提出することを求め、別記様式第6号の選任・解任届処理経過簿により処理するとともに1部は届出者に交付するものとする。
(保安監督者に対する本人の承諾)
第15条 組合規則第6条の保安監督者の選任を本人が承諾したことを明らかにするものを添付させる場合においては、届出書に本人の署名捺印をさせてこれに替えることができる。
(危険物製造所等の災害発生報告)
第16条 消防長は、製造所等の施設又は危険物に関係する事故が発生したときは、現場調査を行い、1月から6月までは7月末までに、7月から12月までは翌年1月末までに群馬県理事(総務局担当)あてに電子ファイルにより報告するものとする。
2 前項による報告書の作成については、平成15年8月19日付、消防危第85号、消防特第175号によるものとする。
附 則
この訓令は、昭和49年4月1日から施行する。
附 則(昭和51年11月30日消本訓令甲第4号)
この訓令は、昭和51年12月1日から施行する。
附 則(昭和54年3月23日消本訓令甲第3号)
この訓令は、昭和54年4月1日から施行する。
附 則(昭和59年3月31日消本訓令甲第1号)
この訓令は、昭和59年4月1日から施行する。
附 則(昭和59年9月29日消本訓令甲第5号)
この訓令は、昭和59年10月1日から施行する。
附 則(昭和62年5月1日消本訓令甲第2号)
この訓令は、昭和62年5月1日から施行する。
附 則(平成元年1月9日消本訓令甲第1号)
この訓令は、公布の日から施行する。
附 則(平成2年3月1日消本訓令甲第17号)
この訓令は、平成2年4月1日から施行する。
附 則(平成6年3月25日消本訓令甲第2号)
この訓令は、平成6年4月1日から施行する。
附 則(平成11年4月1日消本訓令甲第2号)
この訓令は、平成11年4月1日から施行する。
附 則(平成13年3月16日消本訓令甲第1号)
この訓令は、平成13年4月1日から施行する。
附 則(平成16年8月31日消本訓令甲第2号)
この訓令は、公布の日から施行する。


様式関係