○利根沼田広域市町村圏振興整備組合職員任用規程
 
平成14年 2月 1日
訓 令 第 1 号
 
改正 平成18年 8月 1日 訓令第 2号
平成28年 5月16日 訓令第 2号
 
(目的)
第1条 この規程は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第18条から第22条までに規定する競争試験等に定めるもののほか、利根沼田広域市町村圏振興整備組合が行う採用試験について、必要な事項を定めることを目的とする。
(採用試験の区分)
第2条 採用試験は、第1次試験と第2次試験の2種とする。
2 第1次試験は、一般常識と作文の筆記試験及び適性検査とする。
3 第2次試験は、面接諮問を行い、消防吏員は体力検査も行う。
(任用資格者)
第3条 任用資格者は地方公務員法の規定による欠格条項のほか、次の各号に掲げる要件を有する者でなければならない。
(1) 高等学校卒業程度以上の学力を有すること。
(2) 消防吏員については前各号に掲げるもののほか、次に掲げる事項
ア 任命された場合、利根郡内及び沼田市内に居住し得る者
イ 視力は矯正視力を含み両眼で0.7以上、一眼でそれぞれ0.3以上であり、色覚が正常であること。
ウ 聴力が左右とも正常であること。
(3) その他、理事長が必要と認める資格
(採用試験申込)
第4条 採用試験を受けようとする者は、次の各号の書類を添えて申し込まなければならない。
(1) 最終学校の成績証明書
(2) その他、理事長が必要と認める書類
2 第1次試験合格者は利根沼田広域市町村圏振興整備組合職員安全衛生管理規程に規定する採用時健康診断と同様の検査をした健康診断書を提出しなければならない。
附 則
この訓令は、平成14年4月1日から施行する。
附 則(平成18年8月1日訓令第2号)
この訓令は、公布の日から施行する。
附 則(平成28年5月16日訓令第2号)
この訓令は、公布の日から施行する。