□ □ □ プラネタリウム投影のおしらせ □ □ □
■プラネタリウム投影について(令和3年9月9日更新)new
プラネタ写真
  • 8月20日から「緊急事態宣言」の対象地域となったことに伴い、プラネタリウムの一般投影と団体投影の新規受付を休止します。(期間:8月20日~9月12日)
    追記:「緊急事態宣言」の期間延長に伴い、休止期間を9月30日まで延長させていただきます。
  • 予約制となりますので電話にて事前予約をお願いいたします。(0278-24-2935)
  • マスクの着用、検温、手指消毒、健康状態申告書の記入をお願いしております。
  • 当日は午後1時30分より受付を行いますので、1階入り口から入館していただき1階事務所にて手続きをお願い致します。
  • 37.5℃以上の方、体調不良のある方は入場を控えていただきます。
  • 定員を20名に減らし間隔をあけております。
  • 投影の途中でドアを開けて換気を行います。明かりが入り、映像が多少見えにくくなります。
  ご理解ご協力をお願いいたします。
□ □ □ プラネタリウム一般投影案内 □ □ □
毎週土曜日午後2時から40分間程度(入場無料)

■9月 イルカ座物語 投影中止
イルカ座

ギリシャの音楽家アリオンを助けたイルカのお話です。

「夏の大三角」のわし座アルタイルのとなりにある
かわいらしい星座が「イルカ座」です。
4つの小さなひし形と少し離れたところに1つある
5つの星並びの星座絵は
頭でっかちないたずらっ子の子どもイルカでしょうか?



■10月 やぎ座とうお座物語 事前予約
やぎ座_魚座

怪物に襲われ、慌てて変身した神様のかわいらしく、思わず笑ってしまうようなお話です。

空気は澄んで、星を眺めるのにとてもよい季節です。
秋の訪れを告げる星座が「やぎ座」です。
三角形を逆さにしたような星の並び。
やぎ座の星座絵はとてもユニークな姿をしています。



  ◇ 中秋の名月  今年 9月21日
中秋の名月

今年の中秋の名月は9月21日です。
「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指します。
中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったといわれています。



■11月 ペルセウス座物語 事前予約
ペルセウス座

ペルセウスが怪物メドゥーサを倒し、天馬ペガススに乗ってアンドロメダ姫を助けるお話です。

星座絵をよく見てください。
ペルセウス王子
剣を振り上げ、腰のあたりに何か持っています。
王子が退治した怪物メドゥーサの首です。
メドゥーサの首のところ、明るく輝いている星は
「アルゴル」という名前で
およそ3日ごとに明るくなったり暗くなったりする不思議な星です。



□ □ □ プラネタリウム学習・団体投影案内 □ □ □
学習・団体投影を行っています。
詳しくは文化会館(TEL24-2935)までお問い合わせください。
□ □ □ プラネタリウムからのお願い □ □ □
上映中、携帯電話は電源を切るかマナーモードに設定してください。
プラネタリウムでの飲食は、禁止となっております。
投影日は都合により変更になる場合がありますのでご了承ください。
□ □ □ プラネタリウム関係リンク □ □ □
9月の上映日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
上映日
10月の上映日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31上映日
11月の上映日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
上映日
利根沼田文化会館
〒378-0051
群馬県沼田市上原町1801番地2
   TEL0278-24-2935
   FAX0278-60-1633