消防車のサイレン音について

 平成29年1月1日から、消防車は火災出動と火災以外の出動でサイレン音を変えて走行します。

 ここ数年、救急車だけでは対応できない救急事案や、ドクターヘリ・防災ヘリなどが離着陸する際の安全確保など、消防車が出動する事案が増えています。

 サイレン音を次のように変えることで、近隣の方々が火災出動と区別がつくようになりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。                           

 

火災出動・・・『ウ~・カンカンカン』サイレン音と警鐘を鳴らします。 

火災以外の出動・・・『ウ~・ウ~』サイレン音だけ鳴らします。

火災が消えて、消防車が帰るとき『カン・カン カン・カン』 警鐘を鳴らします。

※夜遅くは鳴らしません。

 

 

詳しいお問い合わせは、消防本部警防課まで。                        0278-22-3139